ざっくり書いていく

気になったニュース・商品のレビュー・ゲーム動画・所持品など適当に書いていきます

Adobe PDF プリンターでエラーが出る時の対処法

会社で使用している「Adobe Acrobat DC」のPDFプリンターで印刷するたびにエラーが出ていたので直しました。

症状
印刷して、PDFファイルはできるが
「エラー - 印刷中」
というジョブが残ってしまう。

原因
プリンターポートがなぜか「COM1」に変更されていた

対処法
コントロールパネルや設定からAdobe PDF プリンターのプロパティを開いてポートを
Documents\*.pdf または Desktop\*.pdf
に変更すればOKです。

adbepdf

詳しくはAdbeのサイトに載っているのでわからなかったらご覧ください。
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/using/using-pdf-printer.html

Speed Wi-Fi NEXT setting tool

WiMAXルーターであるW04をUSB接続で使うためのドライバーをインストールしたら余計なサービスが常駐するようになってしまったので無効にしました。
おそらく、W03やW05でも同じように常駐すると思います。

インストールしたもの
Speed Wi-Fi NEXT setting tool

mbbService.exe
こいつが常駐します。
一応サービスの説明欄には
「Provide service for mobile broadband device.」
と書いてあるが、停止ししても何ら動作に支障ないので、何をしているかわかりません。

サービスに
Speed Wi-Fi NEXT setting tool
というものがあるので
スタートアップの種類を「手動」に変更し、「停止」すればOK
sw

ちなみにデスクトップとスタートメニューにできる
sw2
Speed Wi-Fi Next setting tool のショートカットのリンク先も
"C:\Program Files (x86)\MobileBrServ\mbbService.exe" -shortcut
になっているが、これはブラウザーで設定画面を開くためのツールですね。
これをダブルクリックしたからと言って、再常駐はしません。

また、何やらブラウザを開く際にツールのバージョンをルーターに送信している模様
http://speedwifi-next.home/html/index.htm?version=22.001.27.05.824
アップデートでもあると、表示されるのでしょうか?

Windows 10 Creators UpdateでWifiが不調に(解決しました)

先日、Windows 10 Creators Updete(RS2 version 1703)を適用したところ、ブラウザがフリーズするという症状に悩まされました。
頻度としては毎度ではなく、頻繁に不定期に発生といった状況で問題の切り分けに苦労しました。
Chromeですと「ホストを解決しています」と出てそのまま固まります。Edgeでも発生します。
(私はありませんでしたが、引用先によると読み込みがとてつもなく遅くなることがあるらしいです。)
「高速スタートアップ」を有効にしていくと症状が悪化します。
(問題が発生した際は切り分けが難しくなるので無効にしましょう。SSDだとそんなに起動時間も変わらないと思います)

とりあえず再起動や機内モードON/OFFで直りますがそれではどうしようもないので対処しました。
原因としてはIntel Wifiのドライバーの不具合?相性問題?でした。
Google先生に聞くと、国内ではあまり発生している人がいないようですが、海外では事例がありました。
https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-networking/wifi-issues-with-creators-update/4a20ba4f-33dc-4397-9823-e12dcb2607ba
英語なので意訳しておきます。

7/16追記:
2017 年 6 月 27 日 — KB4022716 (OS ビルド 15063.447)
・Creators Update に更新した後、Receive Segment Coalescing (RSC) が有効になっているデバイスでワイヤレス スループットが大幅に低下するという問題を修正しました。
この更新で問題が解決しました。Windows Updateを行い更新しましょう。
また、過去のバージョンをインストールした場合はデバイスマネージャーからドライバーを更新して元に戻した方がいいそうです。

7/17追記:
ドライバーを戻したら再発してしまったので、またダウングレード中です
。KB4022716の配布も中断中ですので、まだ直っていないのかもしれません。

10/20追記:
ドライバーを最新版に更新したうえでFall Creators Update(ビルド1709)を導入したら今のところ不調はない様子です。

Wifi プロパティ
続きを読む

IIJmio OCN モバイル ONE ワイアレスゲートを比較

モバイルルーター HW-01Fを買ったので、格安SIMを購入しました。
hw01f
 NECのAterm MR03LNでも良かったのですが、小さいのが欲しかったですしドコモ純正ルーターなら対応周波数(バンド)の心配をしなくていいのでこちらにしました。
現状のドコモの周波数である2GHz、1.7GHz、1.5GHz、800MHz全てに対応しています。(来年には700MHzも出てきますが・・・気にしない方向で) 

まずは、ルーター自体のレビュー
・電池は公表時間7時間は持ちます。電池残量表示が%でないのが残念です。
モバイルバッテリーと組み合わせると小さい容量のでもかなり活動時間を延長できます。
・発熱は少なめ。触ると液晶部分が少し暖かいかなくらいです。
・ただし、バック等の密閉された空間に入れておくと暑くなるので注意。
・電波はDOCOMOネットワークなので全く問題なし。感度もいいようです。
・Wi-Fiの電波が飛ばないというレビューが価格.comにあがっていますが、 全く問題なし。普通に飛びます。
・地下鉄車内でも使用しましたが安定しています。WiMAX(2じゃない)も以前使用していました比べ物にならない安定度です。
・液晶画面は傷がつきそうだったので保護フィルムを貼りました。タッチパネルの感度は普通です。
・軽くて小さいので持ち運びに便利です。バックに適当に放り込んでもOK。
IPv6に対応しているが、MVNOだとうまく動かない模様。(DHCP時にIPv6のDNSサーバーが自動取得されない?) 
2017.07.14追記:ファームウェアの更新後、IPv6も使えるようになりました。
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/hw01f/
ソフトウェアバージョン:21.250.00.48.736
このバージョンにアップデート後、PC及びAndroidでIPv6 DNSサーバーが自動取得できるようになりました。
IIJmioやDMMモバイル等IPv6に対応しているMVNOを使用しているときは、有効にしてみるといいかもしれません。続きを読む

ネットワークトラフィックでスリープを抑制する

こちらの記事で書いたスリープが抑止される場合の対処法を行ったところ、共有フォルダにアクセス中でも問答無用でスリープし、動画を再生している場合に停止してしまうので対処することにしました。
まあ、上記の方法ではOSが標準で用意してくれている、ほかのコンピューターからアクセスされている場合のスリープ抑制機能を無効化してしまっているので当然といえば当然です。今回はこれを別のアプローチから対処してみたいと思います。

やりたいこと
・録画データが保存された共有フォルダにアクセス中はスリープしないようにする。
・DLNAでアクセス中に一本み終えて他のを見ようとすると、スリープしてしまうのを直す。 続きを読む

ロジクールのマウス・キーボードに脆弱性 アップデートを!

ロジクールを含む、USBドングルを使うワイヤレスマウスやキーボードのドングル側に脆弱性が見つかったらしいです。
 http://applech2.com/archives/47926505.html

Unifyingレシーバーも対象になっているので、ロジクール製品をお使いの方はファームウェアのアップデートを実行してください。
たぶんレシーバーが家にいっぱいあるでしょうから、かき集めてきていっぺんに行うといいでしょう。

うちにも5個くらいありました。受信機ごとにアップデートが必要ですのでやりましょう。 

Windows10でPT3が使えなくなる問題(解消済み)

当方は録画をPCで行い、PT1や2、3を利用していますが、
Windows10環境で使用すると、インストール後30日で使用できなくなる問題が発生します。
(BonDriverが初期化できなくなる) 

原因:
アースソフトが出しているドライバーがWindows10に対応していないため。
(試用ライセンスみたいな感じになり、1か月後に使えなくなる模様) 

暫定対策:
DriverFigU116の数値が30以上になると動作しないのでこれで対策する。
下記の文章では時間が1:00になっているが、EDCBのEPG取得時間+1分くらいにしておくといいと思う。
2chより引用
119 :名無しさん@編集中:2015/09/19(土) 09:18:16.45 ID:TMZs5yoE
>>118 
これで問題無く動作してる。毎日自動的に0に戻る。 

1. Windowsキー + Rキー →ファイル名を指定して実行→taskschd.msc 
2. 操作→タスクの作成 
3. 全般→名前(任意の名前をつける。例 Driver Day Reset)→ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する→最上位の特権で実行する 
4. トリガー→新規→毎日→開始→0:01:00→OK 
5. 操作→新規→プログラム/スクリプト欄に下記をコピペ 
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Network" /v DriverFigU116 /t REG_DWORD /d 0 /f
→OK→はい→OK 
6. Windows管理者パスワードを入力 

対策:
アースソフトがWindows10対応版のドライバーをリリースしてからインストールする。
追記:2015/9/25に対応版がリリースされました。
http://earthsoft.jp/

ほかに解説している方がいらしたのでリンクを張っておきます。
暫定対策を紹介してくださっています。
http://horaku.shonanwalker.com/post-825/

GT-7600Uのドライバ

うちの旧式スキャナ「GT-7600」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990809/epson.htm
公式にはXPはTWAIN4のドライバが提供されています。しかし、「GT-9300」のドライバを使い回すことができます。要するにTWAIN5が使えます。
全自動取り込みで傾き補正ができるようになります。

コピーはこの前紹介した「EPSON Copy Utility」が使えます。
http://blog.livedoor.jp/xman008/archives/1380039.html

ADFを使う連続取り込みやTWAIN5経由のコピー・画像としての保存には
「BTScan」が大変便利です。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se181900.html

 追記(2011/03/29):
Windows 7 64bitで使えないのかーと嘆いていたら
GT-9300UFのドライバが使える。
http://www.epson.jp/dl_soft/list/1502.htm
これでゴミになる人も減るかも。 

追記(2014.06.14) 
Windows 8 や8.1でも上記のドライバで行けるらしい。 

追記(2015.07.10)
1999 年発売です。骨董品とかしていますが、GT-9300UF用ドライバで
Windows 10 でも問題なく使用できます。 

Google サービスの消費電力が大きい

先日Nexus5の中古品を購入したのですが、バッテリー消費が激しい。
バッテリーの使用履歴を見ると
どうも「Google サービス」とか「Google 開発者サービス」が原因していることが判明。
Google Fitも位置情報を取得するので無効にしてみたが状況は改善せず。
Google Nowは捨てがたいのでそのままに・・・
なんと、思わぬところに原因があった

原因:
二箇所にある端末の現在地送信設定がONになっていた為。
Screenshot_2015-06-08-12-05-17

ロケーション履歴の設定でGalaxyNexusの項目をOFFにしたら解消しました。
GalaxyNexusは自宅用なので家においてあり、Nexus5は会社に持って行っていました。
どうも自宅においてあるGNと会社にあるNexus5両方から位置情報を取得することにより、すごい距離を高速に移動している状態になり位置情報取得回数がすごいことになっていた模様。
ロケーション履歴
(↑激しいのが2台ともONの状態)
 
教訓:持ち歩かない端末のロケーション履歴の現在地送信設定はOFF

追記:
やはり「Googleサービス」のバッテリー喰い問題が治らない。
ということで、上のこの端末「Nexus5」もOFFにして様子見中・・・ 
追記2:
結局Google NowをOFFに変更しました。
そうしたら大幅にバッテリーが持つようになりました。 

Windows10は7/29から

1年間は無料でアップデート可能なWindows10のリリース日が決まりました。
01
 
2015年7月29日リリースです。
対象OSには本日からアップデート予約通知が来るそうです。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150601_704811.html

うーん。インストールは出てから少し立ってドライバーが充実してからがいいような気がしますがどうでしょうか?
インストール前にPCのリカバリーを実施してまっさらにしてからやりたいものです。 

追記:
うちのWindows7 PCにも来ていました。
Windows10をにゅうしゅする
 3本線のところから「PCのチェック」をクリックすると互換性チェックが出来ます。
私の場合はBluetoothスタックに問題がありそうですね。
まあ、最新版を発売後に入手してきましょう。 
月別アーカイブ