ヒックとドラゴンを観た
ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ヒックとドラゴン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
出演:(声の出演)
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン(2010-12-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ジャンルは
CGアニメ・ファンタジー

児童書を映画化したものです。本とは内容を変更してある模様。
最近ドラゴンというと観ちゃいますね。一時期モンハンにはまった影響ですね。
ドリームワークス制作(月から子供がつりをするところ)シュレックと同じところです。この会社は動物がきもかわいくなる傾向あり。

内容
バーク島は幾度となくドラゴンに襲われ食糧難に悩んでいるバイキングの村(火をつけられるので家も新築ばかり)村の大将の息子「ヒック(ヒカップ)」は何をやってもうまくいかず、力もない(剣も重くてふらつく)。そのため他の人が戦っているときも鍛冶屋で武器の修理などをやらされている。ある日、自分で作ったドラゴンを捕獲する縄を投げる装置で伝説のドラゴン「ナイト・フューリー(トゥース(トゥースレス))」を捕まえることに成功する(まあ、たまたまぐっとタイミングで装置が暴発しただけ)。むろん誰も信じてくれないため、一人で探しに行くことに・・・。で見つけて殺そうとするが相手の怖がる姿を見て殺せなくなり逃がす。だが、そのときのけがが原因でトゥースは飛べなくなってしまう。それを見つけたヒックは仲良くなろうと相手を理解しようと努力をしていく・・・

ネタバレを含みます
ストーリーは調べたところによると
「トゥースと絆を築く。(ここまでがメイン)実はドラゴンは村から獲物を捕っていっても自分で食べてはいなかった。実はボスにあげていたのだ。ドラゴンは自己防衛で暴れていただけだった。相手を理解しよう。(最終的に)殺す一方だった村の人の気持ちが変わる。他の子もドラゴンと仲良くなる。そして仲良く暮らす」
というもの。まあだいぶ説明不足ですが単純な物です。

上映時間は1:30位で、意外と短く感じます。

一番のポイントはドラゴンの動きです。主人公と一緒にいるトゥースですがなんといっても猫のような犬のような愛着がわいてきます。(猫にマタタビとか光を追うとかそういう要素もあり)トゥースの炎も好きなエフェクトです。
監督はリロ&スティッチの監督なので、スティッチと違って話すことはできないのですが仕草や目の表現でそれを伝えてきます。そこがまたいい!
今話題の3D映画で火の粉も飛んでくるらしいですし、奥行き感もいいらしい。飛び出すだけじゃないので楽しめると思います。

なんといってもトゥースがかわいいのでうちで飼育したくなること間違いなしです。(食費は・・・)

サラウンド必要性
ドラゴンが出ますし、爆発なども多めなのでサブウーファーは必須です。飛び立つ際の迫力が全然変わってきます。

HDの必要性
CGアニメにいえますが必須です。予告編でも感じ取れますが皮膚の質感や岩の模様がDVDではつぶれてしまうのでBlu-ray必須です。
かなり高画質のほうだと思います。トゥースの黒い体の質感もいい感じ。
圧倒的な解像感を楽しめます。

予告編

日本語版はなぜかHD画質の物がない

こちらにいろいろと動画があります。HDで観る必要性を感じさせてくれます。
http://movies.yahoo.com/movie/1809998233/trailer
ネタバレが多いのでご注意ください。あ!ここネットで観たシーンだ!!になります