今までは富士のFinePix F810を使用していたのですが室内で使用した場合(感度が高い場合)に画像に横縞が必ず出てしまうようになってしまったので買い換えました。
Kiss X2をどこにでも持って行ってしのいでいたのですが限界を感じ購入しました。

で、今回買った製品はCanon IXY F420です。
 IMG_4926
無難な外見です。
IMG_4927
IMG_4929
AUTOで撮ると勝手にAFフレームが出現する。

IMG_4931
バッテリーは小さめ。持ちが心配なので互換品を購入。

IMG_4936
いつもなら白芝なのですが転送速度が要求されないので価格の安いTranscendをチョイスしました。

 価格.comと同じ内容を貼り付けておきます。
【デザイン】
普通です。無難なデザインのカメラを求めていたのでいいと思います。
【画質】
1680万画素 1/2.3型裏面照射型CMOSということであまり期待はしていませんでしたが
昼間の解像感はもう少しほしかったなと思います。F810の方が低感度は精細感があります。
室内での撮影はDIGIC5が効いているのか、低ノイズです。F810とは比べものになりません。
【操作性】
タッチパネルは圧感式です。スマートフォンに採用されている静電式ではないので同じだと思って触ると
反応が悪くいらいらします。うまく操作するポイントは指や爪先でしっかりと押すことです。
圧感式のメリットは手袋をしていてもOKなのと、不用意に触って設定が変わることが少ないことでしょう。
画面が手垢にまみれること以外は特に問題ありません。
【バッテリー】
680mAhと低容量なのとAUTOで使うと常にAF動作をしているのでなくなるのが早い感じです。
リチウムイオンバッテリーは何度か使わないと容量がフルに使えないので何度かフル充電と放電を繰り返すと
持ちがよくなりますのでまだよくはわかりませんが、
2日以上の旅行では予備バッテリーがあると安心だと思います。
【携帯性】
十分にコンパクトで気軽に持ち歩けます。
【機能性】
Wifiがついていますが、Android用ソフトがまだなので設定していません。
SONYの機種でおなじみの手持ち夜景モードが便利そうです。
いろいろついているので今後活用したいと思います。
【液晶】
くっきり鮮やかで見やすいです。特に不満はありません。
【ホールド感】
これ以上コンパクトな機種だと持ちにくいのでこの機種はまあまあだと思います。
もっと大きいCX3などと比べると悪いですがサイズとのトレードオフなのでしょうがないと思います。
【総評】
手軽にAUTOでパシャパシャ撮るのに最適です。
一眼だとオーバーなところに手軽に持ち歩けるのがいいですね。
高感度が低ノイズなので室内メインの人にはおすすめです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。