Windows7でスリープが抑止されている場合の原因調査と対処法
いつまでたっても移行せず電源が切れない場合の対処法です。

1.コマンドプロントを「管理者権限」で実行する 
2.下記のコマンドを実行して原因を調べる
powercfg -requests

行うと下記のような結果が表示される
DISPLAY:
なし。

SYSTEM:
[DRIVER] \FileSystem\srvnet
アクティブなリモート クライアントが、このコンピューターに最近要求を送信しました。
[PROCESS] \Device\HarddiskVolume2\Program Files (x86)\Pegasys Inc\TMPGEnc Video Mastering Works 5\TMPGEncVMW5.exe

AWAYMODE:
なし。

ちなみにうちの場合は、TMPGEncVMW5.exeはエンコード中のため表示されています。こちらは問題なし。
sevnet(ファイル共有関連?)がいっこうに消えないためこれが原因のようです。これをどうにかします。
3.スリープ抑制命令をオーバーライドするため、下記のコマンドを実行する
powercfg -requestsoverride DRIVER srvnet SYSTEM

4.設定されているか確認するため、下記のコマンドを実行する
powercfg -requestsoverride
ここに先ほど設定した項目が入っていればOK

ちなみに解除したい場合は、下記のようにSYSTEMなどの項目名をとって実行する。
powercfg -requestsoverride DRIVER srvnet


また、スリープを抑止しているものに「EpgTimerSrv.exe」が含まれる場合は
・録画していないか?
・ EpgTimerの設定>動作設定>録画実行にある録画、EPG取得終了後のデフォルト動作項目の中にある
「抑止条件」に書いてあるアプリが起動していないかを確認してください。 

特に注意なのが 「抑止条件」は録画やEPG取得をしていないときでも発動することです。
私はこれにはまってしばらく悩みました。

さらにネットワークアダプターの設定にも注意です。
うちはIntelLANチップののっているマザーを使っているのですが、
デバイスマネージャー>LANアダプターを右クリックしてプロパティ>電力管理
Wake on LANの項目内の「Wake on Pattern Match」を無効
にする必要がありました。有効のままだとすぐにスリープから復帰してしまいます。