NEC MultiSync LCD2490WUXiだけではもったいないのでAcer Aspier 5741もキャリブレーションしてみました。
ただ、これはハードウェアキャリブレーションには対応していないので、i1Profilerを使ってのソフトウェアキャリブレーションを行いました。

以前はColorMunki Displayの付属ソフトで調整していました。
機能は殆ど変わりませんが、詳細にデーターが表示されるようになりました。(精度もUp?)
でAcer Aspier 5741に使っているLG LP156WH2のガンマ補正カーブの結果です。 
Acer 5741 ディスプレイ ガンマ補正カーブ
ひどすぎる・・・どこも線が重ならない・・・ 
一応かなり頑張って補正はされているようですが、NECの液晶と比べるとひどいものです。
トーンジャンプ以前に黒が全く出ない。赤も弱いでダメダメです。
キャリブレーション中に初期状態(無補正)に一瞬戻るのですが真っ青ですね。 久しぶりに見るとひどいものです。せめて出荷時にもう少し赤くなるプロファイルを適用すればいいにと思ってしまいます。

個人的に好きな映画のヒックとドラゴン(今年続編やる)のテレビアニメ版の壁紙で比較するとよくわかります。(なくなると嫌なので転載)
HTTYD:ROB_10801920x1080
HTTYD:ROB_12001920x1200

 ドラゴンたちの色は褪せるわ、トゥースレスの階調が潰れるわでひどいことになります。