ホットシューに何もつけていないとさびそうなのでカバーを買いました。
キヤノン製のカバーはないのでニコンのものを買いました。
Nikon BS-1N ホットシューカバー(U用)
販売元:ニコン
おすすめ度:5.0

ただこのままだと内蔵ストロボがポップアップしないので加工しました。
なぜでないかというと外部ストロボがついたことを検出するスイッチがホットシューにあるからです。

機種によって異なるようなのですがEOS Kiss X2はファインダー側からみて右側にあるのでそこをカットしました。
IMG_2282
IMG_2284
IMG_2295
少し残してあるのは残さないと外れやすくなるためです。
最初はニッパーで切って、小さな金やすりで削りました。
●が無くなるところまで削るといいみたいです。