ざっくり書いていく

気になったニュース・商品のレビュー・ゲーム動画・所持品など適当に書いていきます

地デジ

PS3に地デジチューナー「torne」(トルネ)登場

待ちに待っていた人がいるかもしれない
PS3の地デジチューナーが発表されました。その名は「torne」(トルネ)
TORNE_big
(BSデジはみられません)
http://www.phileweb.com/news/d-av/201001/14/25112.html
価格は約1万円

・DRモードのみでAVC録画はできません。
・内蔵HDDだけではなく、USBハードディスクに記録することもできる。
・接続できるUSBハードディスクは1台のみ。
・PS3の内蔵HDDとUSBハードディスクのあいだで録画番組をダビングすることも可能。
・もちろん暗号化がかかっているので、複数HDD間を移動・コピーはできない。
・編集機能はなし
シーンサーチや1.5倍速再生には対応している。
・PSPに録画した番組を書き出せる。
PS3のリモートプレイ機能を使用し、PSPから番組の視聴や録画予約、ビデオ再生などを操作することもできる。

注目機能はPSPからリアルタイムにテレビが観られる点やSONY製レコーダーでなくてもPSPに録画番組を持ち出せる点ですね。
うーん無駄に欲しくなってしまいます。
DLNA-IPの番組もリモートプレイで再生できるようになるといいなぁ〜

これは

とある蛙の出るアニメをみたところ、今回の回はこれだった
snapshot20090523135105
クリックして拡大してみてくださいね。きっと意味が通じます。
ぼけていたんでただのSSではなく加工してあります。

新地デジキャラクター

草薙がすっぽんぽんになったことに影響で様々な番組・CMが中止になっていますが地デジ推進CMも例外ではありません。

でなにやら新キャラの情報が
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/27/news107.html

地デジ移行の新キャラクター「地デジカ」 - ITmedia News via kwout

せんとくん並に微妙なキャラです。これにするなら草薙の方が良かったかも。というか草薙かわいそうですね。

ブラウン管テレビ向け地デジチューナー

当方いまだにメインのテレビはアナログなのですがいずれは液晶テレビを購入する予定です。しかし、当面サブのテレビ(14インチ)にまで手が回りそうもありません。

本日いつものようにニュースサイトを見ていると
マスプロ、実売1万円の簡易地デジチューナ
なんだか良さそうです。
dt620
↑シンプルでよろしい
haimen
↑後ろもめちゃめちゃシンプル

これに連動コンセントを搭載してくれるとテレビの電源をON/OFFできて便利なんですけどね。

追記:気になったのでマスプロに質問してしまいました。で、早速回答が帰ってきました。

連動コンセントにつきまして,ドライヤーなどの大電流機器の接続による故障の原因になるため,安全上の理由などで各社メーカーにおきましてもつけなくなった背景がございますので,ご理解をお願い致します。

とのことです。そんな馬鹿なことをする人がいるとは・・・メーカーさんも大変ですね。

ダビング10、7月4日午前4時から開始

とうとう正式決定したそうです。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080623/dpa.htm

7月4日の午前4時

これでいくらか消費者にとってメリットが出たでしょう。
しかし、密かにBD-Rに補償金(著作権料)を上乗せしないでください。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080617/dub10.htm

ダビング10は7月5日か?4

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080619/dub10.htm
とうとうダビング10が開始される日がほぼ決定されました。
7月5日ごろだそうです。まだ決定はしていませんが、7月中には始まるでしょう。
北京に間に合った!!

B-CAS

こないだ地デジについての記事を書きましたが、暗号化解除に必要なカード

「B-CAS」

について解説したいと思います。
まずこのカードにはICチップが搭載されていて、これで暗号化の解除を行っています。
TVやチューナーカードに挿入しないと視聴・録画をすることはできません。
カードにはいくつか種類があって
赤CAS
一番見るのがこの赤い3波対応のもの。
よく地デジ対応テレビを買うと付いてきます。
だいたい今は全部見られるタイプが多いためこれが刺さっています。





青CAS
これは地デジ専用です。
地デジ専用の機器を買ったときに付いてきます。
この前紹介した地デジ専用チューナーにはこれが付いてきます。
ちなみに地デジ専用機器に赤い方のカードを挿しても大丈夫です。





このほかに、販売店用の白いカードや黄色いものなどがあります。
詳しくはこちらのホームページを参照してみてください。
http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/kiso-setup2.html#type

アナログ

平成20年7月28日(月)からテレビの右上に
アナログ
こんな感じに表示されることになるそうです。(ウォーターマークです)
段階的にの表示方法も変わってくるとのこと。
はっきり言ってデジタル移行を知っている人にな邪魔ですね。

詳しくは
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080425/soumu.htm

地デジチューナー解禁4

PC向けの地デジチューナーが5月くらいには発売されるそうです。
ワンセグが出てからフルセグは遅いなと思っていたらやっと出ました。
価格は2万円前後を予定。
IO地デジチューナー
この前アンテナを設置しておいて正解でした。
ただ「ダビング10」が始まるまで光ディスクに書き込むとムーブになってしまうので注意が必要です。
なってからソフトのアップデートでの対応をすると言っていたので、それからにした方がいいでしょう。
ただしダビング10は地デジのみです。家は衛星のアンテナが付いていないので関係はありませんが興味はあります。(BS・CSの方がいい番組をやっているため)
ついでに暗号化が厳しく、アナログほど編集させてくれない点です。H.264にエンコードできればアニメなど録画したときなどに劇的にファイルサイズをちぢめられるのですが残念です。Blu-rayに焼けばいいのですが、ドライブがありません。
PCで見るしかないですね。ただ唯一のメリットが
HDDレコーダーより安く、HDDを増やし放題な点ですね。
CMカットくらいはできるといいのですが・・・まさかできますよね。
フレーム単位は無理かな・・・
ちなみにピクセラからは3波対応のデジタルチューナーが発売されるらしいです。
ピクセラ3波対応チューナー
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080409/pixela.htm
USBモデルもどこかのメーカーから出るらしいので、ご安心を。
アナログの時よりもかなり小型化している模様。
バッファローUSB地デジチューナー←挿入されているB-CASカードの大きさに注目
地デジチューナー設計に当たってのガイドライン(結構ユーザーにも重要なことが書かれているので読むべし)
http://www.dpa.or.jp/bs/080408-pc-guideline.html

地上波デジタル関連のニュース

8月2日に総務相 諮問機関の情報通信審議会から発表されたのですが
「デジタル放送を視聴するための簡易なチューナが早期に安価に市場に出回ることが必要。2年以内に5,000円以下の簡易チューナを入手できる環境を整えることが望まれる
とのことなのでかなり期待ができそうです。
お国の都合でテレビの放送を切り替えるので、これくらいはしてもらわないといけませんね。
生活保護世帯には簡易チューナー購入の支援を行うとも言われています。
安心してデジタル放送に移行できるでしょう。
もう一つ私が気になっているのは、第二の東京タワーです。アンテナの向きを変えなくてな視聴できなくなるのでトラブルが多発しそうですね。

話が変わるのですが、パイオニアから新しいプラズマテレビが発売されるらしいです。その名は「KURO」名前の通り黒に力を入れている商品です。今まで体験のしたことのない黒の表現ができるそうです。
発売されて量販店に出回ったら一度はチェックしてみるといいかもしれませんね。

月別アーカイブ