ざっくり書いていく

気になったニュース・商品のレビュー・ゲーム動画・所持品など適当に書いていきます

4GBの壁

PS3の4GBの壁(ファーム3.10にて修正)

日々進化するゲーム機AV機器のPS3。ますます便利になっています。
が、これには地味にいたい欠点が存在します。
現在(記事を書いた時点で)最新のファーウェアVer.2.60を使用しても
「MP4コンテナに入れた4GB以上のファイルを再生できない」
ことです。

現段階では外付けHDDに入れて使う場合はFAT32にしか対応していないので元からファイルシステムの方で4GB制限がかかってしまうので関係ないですがが、DLNA経由の場合は4GB以上のファイルが普通に認識できます。

そこで試してみたところ4GB以上のMP4ファイルはビットレートや再生時間などの情報は取得できているようなのですがいざ再生させようとすると「再生できません」と出て再生できないです。コピーをしても無理。

ちなみにほかのコンテナ(MPGやM2TSの場合は再生できます)

お願いです。SCEさん。
MP4の4GBファイルの対応をお願いします
なんとシステムソフトウェア バージョン 3.10で対応しました
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/ud_hty.html#ver310
そんなことどこにも書いていないのですが本当です。今すぐアップデートをしましょう。

追記:もしかしたらMP4Boxが悪いかもしれません。
MediaInfoで確認するとインターレースなのにプログレッシブで認識し、エンコード情報も表示されませんでした。引き続き原因を探していこうと思います。
追記2:MediaInfoが64bitヘッダーに対応していないかもしれません。
MP4Creatorを使っても同じ結果になりました。
追記3:某大型掲示板でSCEに確認された方がいて、4GB以上のMP4に対応しているそうです。動作は確認していないとのこと。ちなみに私が確認したときは「中には再生できないものもある」と返答されました。

追記4:コメントありがとうございます。コメントによりますと4GB以上のMP4には対応しているが、MP4の4GB以上には対応していない。それでもやりたいならTSかM2TSに変換してくれとのことですね。そりゃBlu-rayにもAVC採用されていますから当然でしょう。BUFFALOの方が対応したことですし、PS3もそろそろ対応してほしいですよね。再生できなかった方はどんどんSCEに問い合わせをしていればいつか開発部の耳にも届くなかな?というわけで上のお願いは消せなくなりましたね。
追記5:何とコメントによるとMP4の4GB越えファイルに対応しているとSCEいったらしいです。ということは私たちの手順が間違っているのでしょうか?SCEは何を使ってmuxしているのでしょうか?肝心のそこがブラックボックスなのでどうしようもないというのが現実です。うーむサンプルとかを送らないとだめなのかな。うちは回線細いし無理だな・・・
追記6:暫定的な対処策を公開。チート的なやり方なので正式対応はしてほしい。
追記7:ファームウェアVer.3.10で密かに対応されました。これにバージョンアップするとMP4の4GB以上のファイルが普通に再生できます
追記8:まだ残っているPS3の動画関連のバグ?があります。MP4の帯域の問題です。

PS3 Media Server(PMS)の設定

追記:だいぶ記事が古くなっています。今ダウンロードするならこちらをどうぞ
本家:http://code.google.com/p/ps3mediaserver/
カスタム版Viera用(REGZAもOK):http://www18.atwiki.jp/pms_viera/
カスタム版REGZA用:http://www32.atwiki.jp/pms_regza/
それぞれに特徴があります。とりあえず私はViera版を使用しています。(PS3とREGZAで使用)

PS3 Media Server。略してPMSがなにやらよいアップデートをしたので書いておきます。
ちなみにこれは何かというと「DLNAサーバー」です。これのほかにフリーでよく知られているものに「TVersity Media Server」があります。

TVersityとPMSの比較してのPMSのメリット
・ISOファイルを共有できる
DVDをISOにしたものなどをDLNA経由で配信できます。個人的には共有させない方がいいと思います。PS3はDVDはそのままみた方がきれいにみられます。
・追加したファイルが即反映される
TVersityでは一定期間ごとにどのようなファイルがあるかのIndexを作り直していますが、PMSではPS3からそのフォルダにアクセスした時に、再確認をするためリネームやファイルの追加・削除に即時に対応できます。
・設定画面が日本語対応
これはたいしたメリットではありませんが(難しい英語はないので)、とっつきやすいです。
http://inforest.sakura.ne.jp/index.php?e=95
↑よりよい翻訳ができている改良版
・HE-AACv2をステレオで再生できる。
同じくトランスコード機能を使うことによりPC側で音声を変換できます。
そのためPS3が対応していないHE-AACも正常に再生できます。
・動画のサムネイルをつけられる
PS3からアクセスした場合にサムネイルを表示できるように設定できます。たいしたことではありませんが内容がわかりやすくなります。
TVersityとPMSの比較してのPMSのデメリット
・MP4の再生が不安定になる
PS3に転送すれば普通に再生することができるMP4ファイルがPMSだと「再生できません」とでることがある。
□ボタンででるシーンサーチに機能を使う際に「ネットワークエラー」「再生できません」とでて再生が停止されることがある。
この両方のトラブルはTVersityを使うことで解消できます。
MP4でアーカイブしている人はTVersityを併用するといいかもしれません。
ただ、最新版のPMSでは改善されている可能性があります。続きを読む
月別アーカイブ