ざっくり書いていく

気になったニュース・商品のレビュー・ゲーム動画・所持品など適当に書いていきます

Bluetooth

Bluetooth スタックを入れ替える(2015/04再編集)

2015/04更新 スタックを最新版に入れ替え
2014/04更新 Bluetoothドングルを入れ替え

私はパソコンにBluetoothドングルをさして無線で飛ばして音楽を楽しんでいるのですが、この前購入したWalkmanと比べるととても音が悪いです。

で、いろいろと調べた結果Bluetoothで音楽用に使われるプロファイルA2DPのビットレートが低いのではないか?という結論に至りました。
それで、このビットレートを設定しようと思ったのですが設定できるのは東芝製スタックを採用している製品だけだそうです。残念ながら私の購入したBluetooth 3.0対応のBT-Micro3E1Xはモトローラ製スタックを採用しているのでこの設定項目がありません。レジストリから設定できるかな?と調べたのですが設定できるようなものは発見できませんでした。

最近はapt-Xに対応しているものもあります。新規導入にはそちらも検討して下さい。
問題はapt-XはCSR Harmonyというスタックしか対応していなく、ソフトウェアの出来が悪くトラブルが多いこと。A2DP以外はイマイチらしいです。
音質ではapt-Xが断然良いのでお勧めですが、安定性では東芝スタックです。

それと、Bluetoothには電波の強さでClass1とClass2の製品がありますが大は小を兼ねるので電波の強いClass1の製品を購入しましょう。電波が強いと音切れが発生しにくくなります。(実際に試しました)




せっかくなのでBlutooth4.0対応で
CSR Harmony採用の製品をチョイスしました。
(CSR Harmonyはライセンスされた製品以外では絶対に動作しない) 続きを読む

ほしい商品3

ヤマハがモバイル向けのスピーカを発売します。
http://www.yamaha.co.jp/news/2007/07091301.html
NX-B02この写真はBluetooth接続の「NX-B02」のものです。
このほかにUSBバスパワーで動作する「NX-U02」・普通にステレオミニジャックが付いている「NX-A02」があります。
カラーはブラックのほか、ホワイト・レッドがあります。

NX-B02のほうにもステレオミニジャックが搭載されているのでNX-A02はあんまり意味がないような気がします。
USB接続の「NX-U02」はヤマハ独自の技術によってバスパワーの小さい電流をためておいて大電流が必要なときに使えるようにしてあります。

やはりねらいはBluetooth接続の「NX-B02」でしょう。
ACアダプターか単三乾電池x4で動作します。持ち歩いてもいいでしょう。Bluetooth対応の携帯電話などとの組み合わせを想定しているようです。
ステレオミニでつないで、小さいスピーカーで音が貧弱なPSPと組み合わせてもいいでしょう。
AV Watchによると

引用:
価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格はNX-B02が24,800円前後、NX-U02/A02が18,800円前後の見込み。

この価格がネックです。でも欲しいです。お財布に余裕ができたら購入してみてはいかがでしょうか?
月別アーカイブ